電脳せどりファイナルメソッド




●特定商取引に基づく表記
販売者名:株式会社モスト
運営統括責任者:諸見啓
所在地:東京都豊島区上池袋1-37-5 レジディアタワー上池袋(パーク棟)408
電話番号:090-1946-7803
      ※お問い合わせはメールでお願いします。
メールアドレス:dennou@sedori.bz



インフォトップで上位ランキングした、文字どおりの「せどり」商材です。

では早速レビューサイトの抜粋をご紹介します。





◆「せどりとは?電脳や店舗仕入れを解説するザキブログ」運営者ザキさんのレビュー(抜粋)

僕が「電脳せどりファイナルメソッド」を見て、一番素晴らしいと感じた部分は、動画解説に力を入れている事です。

せどり教材は僕が初心者の頃にもたくさん買い漁りましたが、PDFでの文章形式がほとんどでした。

長く無駄にダラダラと文章を記載してある教材が多いですが、「電脳せどりファイナルメソッド」では1動画1テーマで伝えたいノウハウを的確に収録してあります。

また、文章では流し読みをしてしまったり、読み手の理解力次第で理解度が大きく変わってしまいます。

僕の初心者向け無料コンテンツ「ザキクリニック」も、動画約50本以上を収録してあり、閲覧された方からは、

「文章よりも動画解説のほうがイメージが湧いて凄く分かりやすいです!」

と感想をよくいただきますが、やはり動画での価値観は大きいです。

作成者の思考やノウハウを本人の声で解説している訳ですから、直接会って指導を受けているのと、とても近い感覚で学ぶ事が出来ます。

ズバリ!僕が「電脳せどりファイナルメソッド」を見て学ぶべきだと思う人は、

  • これからせどりを始める真っ白な状態の人。
  • せどりを少し実践している初心者で、更に仕入れジャンルや視野を広げたい人。
  • 在宅で稼げる電脳せどりを始めたい。または電脳せどりで伸び悩んでいる人。
  • 様々なリサーチ手法を学んで、仕入れの確率を上げたい人。
  • パソコンからの電脳仕入れだけではなく、スマホでも稼げるようになりたい人。

以上のような人です。

もちろん、これらは僕目線で感じた事なので、「電脳せどりファイナルメソッド」の詳細ページを見て、純粋に内容が気になった場合は、自己投資して購入するべきだと僕は思います。

少し話は逸れてしまいますが、自己投資はやはり重要です。

僕がせどり開始1年未満で月収100万円を達成出来たのも、色々な教材を購入して自己投資したからです。

僕はこれからの時代、個人がブランドになる時代だと思っています。

僕自身もこのブログを通じて日本中の人に僕の存在を露出している訳ですが、それが出来ているのは、自己投資して様々な知識を身につけたからこうやって自分を発信出来ている訳です。

そういう意味では、やはり自己投資して自分の知識を資産化する事で必ず役に立つと思います。
 




◆「元ホストのネット起業家 銀次のブログ」管理人銀次さんのレビュー(抜粋)

「新品家電」と「中古ゲーム機」のせどり、転売に特化した、やや異色な組み合わせの教材です。

諸見啓さん、武石佳大さん、それぞれのブログなどはザッと拝見しましたが、確かにせどりのコンサルタントとして活動されているようです。

要するに彼等は「せどりというビジネスで稼がせる事」を生業にしている人達という事ですね。

こういう「コンサルタント」を生業にしているような人は、自身のノウハウを公開していく事に執着が無い為、そのノウハウも本当に有効なものである傾向にあります。

自分自身がその手法で生計を立てているわけでは無い為、ある意味、そのせどり手法での稼ぎをアテにする必要がないわけですね。

今回の「電脳せどりファイナルメソッド」の方でノウハウを公開している「ゲーム機せどり」の個人コンサル、6カ月で100万円というコンサル条件です。

1カ月16~17万円のコンサルティング契約という事ですね。

ただ、今回の電脳せどりファイナルメソッドで提唱している「中古ゲーム機のせどり」の個人コンサルで現に100万円という料金を取っているという事の「意味」を考えてみてください。


本来、個人コンサルをすれば100万円を取るノウハウを、今回は諸見啓さんという同業者の方と共同で「教材」として販売しているという事です。

この「電脳せどりファイナルメソッド」の販売価格は17800円。

この中の幾らが諸見啓さん、武石佳大さん、両名の懐に入るんでしょうね。

ちなみに電脳せどりファイナルメソッドには8900円のアフィリエイト報酬が付いていますので、そこから更に10%の決済手数料を差し引くと、インフォプレナーとしての利益は7120円。

この7120円を諸見啓さん、武石佳大さんの両名で山分けすると、1本の商材の販売あたり、それぞれの懐に入るのは3500円ちょっとという計算になります。

まあ、だからどうという話ではありませんが、おそらくブログの方を介して個人コンサルの申込みがあった場合は100万円のコンサル料がそのまま全て懐に入るはずです。

本来、個人コンサルという形であれば100万円を取れるノウハウを、単価3500円にしかならない教材の販売で、どこまで明かしてくれると思います?という話ですね。

この電脳せどりファイナルメソッドという教材を購入するのであれば、せどりビジネスのコンサルタントとして活動している、諸見啓さん、武石佳大さん等にとって、「どういう位置づけにある教材なのか」を、このような現実を踏まえて検討するべきだという事です。

普通に考えて、個人コンサルで100万円を取っているようなノウハウの全てをこの教材1つでしっかりと実践出来るように公開するはずがありませんよね?

そんな事をしてしまっては、まさに「商売あがったり」になってしまうからです。

建設的に考えるなら『そういった個人コンサルを申し込ませる為の「案内書」的な位置づけにある教材だと思った方がいい』という事です。

現にこの「電脳せどりファイナルメソッド」には、「保証」的なものや「サポート」的なものは一切付いていません。

コンテンツも諸見啓さんが提唱する「新品家電せどり」のパート、武石佳大さんの「中古ゲームせどり」のパート、両方を併せて2時間弱の「動画のみ」という構成ですからね。

1時間弱の動画講義のみで、それぞれのせどりノウハウの「全て」を、教材購入者がしkっかりと実践し、稼げるレベルの内容で提供できるかと言えば、まず無理だと思います。

この教材ボリュームを見る限りでもこの「電脳せどりファイナルメソッド」が、その手法を表面的に解説して『諸見啓さん、武石佳大さん等の個人コンサルを「受けたい」と思わせる為の教材』である事はほぼ明らかかと思います。

「こんな感じでやれば家電せどり(中古ゲームせどり)は稼げるんですよ」

という期待値をぼんやりと高めさせて、「具体的に実践して稼いでいく」という点では、ポイントをぼかして「個人コンサルを受けて本格的にやってみたい」と『思わせる』。

せどりビジネスを中心としたコンサル業を生業としている諸見啓さん、武石佳大さん等にとっての、この「電脳せどりファイナルメソッド」という教材はそういう位置づけにあるものだと見た方がいいと思います。

どんなにシンプルなせどり手法であっても、それを1時間弱の動画1つで「実践して稼げるレベル」までは教えきれるはずがありませんから。

普通に考えてみてください。

1時間、その「話」をただ聞くだけで全く知識の無い分野の商品を扱って、その市場のせどり、転売で実際に稼げるようになると思いますか?

たった1時間の話でそれが出来る、出来ないという話は、手法、話の内容、その人のセンス以前の問題だと思います。

まあ、私にはまず無理だと思うという話ですね。

実際、先程お見せした武石佳大さん100万円の個人コンサルには、ライン、スカイプでの回数無制限の相談や直接対面のコンサルまでを付いています。

実際はそれくらい「手取り足取り」教えない事には、しっかりとは稼げないノウハウであるという事ではないでしょうか。

それを1時間の動画教材にまとめて実際に購入者が稼げてしまうなら、逆にこの100万円の個人コンサルは完全に無意味なものという事になりますからね。

今回の記事は「レビュー」というより、販売者等が他で行っているサービスを比較対象として考慮した上での「分析」が主になりましたが「教材の販売者が他でどういうサービスを提供しているか」は実は、非常に重要なポイントだったりします。

今後、購入判断に迷われた際は、こういう視点で情報を分析する事も行ってみる事をお勧めします。




◆「某有名大学中退者が就職もせずに年収3000万円を達成した生中継ブログ」運営者井上太一さんのレビュー(抜粋)

「新品家電」 「中古ゲーム機」というやや風変りな商品の転売をメインとしている、こちらの電脳せどり(ネットせどり)の教材になります。

まず「せどり教材」としての感想ですが、
わりと興味深い情報も含まれてはいましたが、「初心者向けの教材ではない」というのが率直なところです。

ある意味、これは凄く勿体ないと思ったのですが、
ノウハウ自体は悪くは無いと思いました。

むしろ「ノウハウ自体は初心者向け」なので、
そのノウハウのポイントをしっかりとマスター出来れば、普通に稼いでいけるような手法なんじゃないかと思います。

ただ「教材」としてはあまりにザックリし過ぎているので、あ
る程度、せどりや転売の経験がある人でなければ、この「電脳せどりファイナルメソッド」のみを手にして実行に移し、しっかりと利益を出していくのは厳しいと思います。

その一番の要因はコンテンツが動画のみになっているところですね。

時間にして2時間弱。

内容はせースレターにも記載されていますが、
こういうラインナップです。

(新品家電せどり)
・リサーチを効率化する拡張機能について
・モノレートの見方を解説
・ヤフオク仕入れについて
・RSSリーダーで仕入れを効率化する方法
・ネットショップから効率よく仕入れる方法

(中古ゲーム機せどり)
・ゲームの機種類の調べ方と販売価格の調べ方
・ヤフオク、メルカリ、ラインモールからの仕入方法
・中古ゲーム機の動作確認方法
・商品状態の説明方法について
・商品の梱包方法について


新品家電せどりのパートはわりと初心者向けの内容ですが、そこまでの「斬新さ」は感じませんでした。

対してその「斬新さ」を感じたのは、
中古ゲーム機せどりのノウハウの方で、こちらは率直になかなか面白い内容だと思いました。

しっかりとポイントを押さえて実践していけば、
実際に稼げるんじゃないかと思います。

セールスレターに掲載されている、
「実践者の声」も、意図的なのかよくわかりませんが、ほぼ全て「中古ゲーム機せどり」についての感想ばかりですので、筆者の方もそちらの方をメインに捉えているのかもしれません。

ただいずれの内容もかなりあっさりとした解説動画のみで、

「はい、あとはこの情報を基に試行錯誤して頑張ってね。」


という感じが否めない内容になっています。

正直、ここまであっさりした動画のみの教材にするなら、せめてサポートを付けてくれれば良かったと思うのですが
この電脳せどりファイナルメソッドにはサポートも付いていません。

その「断片的なノウハウ、情報」のみを与えられた状態で、
細かい事は自分で1から調べながら実践していくしかないという事です。

確かにネットで調べれば分かるレベルの事を
ダラダラと詳しく説明して欲しいとは思いませんが、この電脳せどりファイナルメソッドはそれ以前のレベルで、

「1つ1つの内容がある程度の基礎を分かっている人を前提」
に解説されている感が否めません。

ですので、この電脳せどりファイナルメソッドの
私的な位置付けは、既にせどり、転売系のビジネスで稼いでいる人や最低限の知識、経験を既に持っている人向けの教材という感じです。

少なくとも、せどり、転売の経験が全く無い人が、
この電脳せどりファイナルメソッドのみを手にしても、おそらく細かいところでかなり躓くと思います。

“その辺りをしっかりと補強してくれるサポート体制”

もしくは

“もう少し初心者向けにした解説マニュアル”

が備わっていれば、もう少し高く評価は出来たと思いますが、
現状、そのいずれも欠けている状況ですので、せどり、転売を1から始めるという人にはお勧め出来ない教材です。

この電脳せどりファイナルメソッドは、
ある程度、別の教材やノウハウで経験を積むか、結果を出せるようになってから手を出すべき教材という感じですね。

実際、セールスレターの方には数多くの「実践者の声」が乗っていますが、
これが仮に全て「本物の声」であるとしても、これらは全て、筆者の諸見啓さん、武石佳大さん両名の「コンサルティング」を受けて出している結果に過ぎません。

要するにその「実践者の声」を書いている人達の実績は、
その「筆者等」に直に教えを施してもらった結果なんですね。

そしてこの電脳せどりファイナルメソッドはその「ノウハウ」のみを
2時間ほどの動画コンテンツに納めた教材という事ですから、「その実践環境が全く異なる」という事は言うまでもありません。

手取り足取り、ノウハウの提唱者のサポート、
コンサルティングを受けながら稼いだ人達の声を、そのまま真に受けてはいけないという事です。

勿論、その「有効なノウハウ」のポイントは押さえられていると思いますが、
それがわりとザックリとしたものである点も否めない教材なので、購入するのであればその点を覚悟の上で購入するべきかと思います。

それこそもう少し内容を初心者向けにしてくれるか、
個別のサポート体制などを付けておいてくれれば、初心者さんも含め「推奨」できたんですが、その辺りの構成、体制がちょっと残念ですね。

コンテンツが動画講座のみというのも、
初心者の実践という面ではやはり「不親切」だと思います。
(基本、私は動画教材否定派なので。)

ただ内容が良いだけにこういう教材は「もったいない!」と思ってしまいますね。

ただ「中古ゲーム機の転売ノウハウ」は本当に斬新なのでこの教材の内容のみをとっかかりにしていっても、結果を出していける余地は多いにあると思います。

もともとこの手の転売ビジネスは
1から取り組んでいくとしても、そこまで難しいビジネスではありませんからね。

手取り足取りレベルの教材やきちんと作業行程を確認しながら、順
を追ってビジネスを進めたいような初心者さんには向きませんが、分からないポイントは自分なりに調べて進めていくような、やる気がある人なら初心者さんでも価値を見出せると思います。

少なくとも下手に基礎的な情報や工程ばかりの教材よりは、
こういうオリジナリティのあるものは、情報商材としては普通に評価できる教材だと思いました。





◆「せどりエイターれお☆のブログ。」管理人れお☆さんのレビュー(抜粋)

音楽CDを専門でやっている私からすると、新品家電、中古ゲームは専門外の商品になりますが、いずれもせどりの対象商品としては王道的な商品かと思います。

本やCDのせどりが「王道中の王道」なら、
家電、ゲームは「やや王道」といった感じでしょうか。

ただ、本やCDのせどり、転売と比較する
家電、ゲーム機のせどり、転売のネックと言える部分は、商品1つ辺りの仕入れに要する単価=資金面だと思います。

対してメリットはそのネックの裏返しになりますが、
1点あたりの売買利益が大きい事でしょうか。

俗に言う「ハイリスクハイリターン」という事ですね。

そんな家電、ゲーム機のせどり、転売の特徴を踏まえた、
この「電脳せどりファイナルメソッド」の内容についてですが「初心者向けの教材としてはちょっと不親切」というのが率直な感想ですね。

れこそ、せどり、転売の経験が全くもってゼロという人が、この電脳せどりファイナルメソッドという教材1つで、この新品家電、中古ゲーム機のせどりを始めたなら、間違いなくハイリスクハイリターンにおける

「ハイリスク」
の部分を多く被ってしまうと思います。

そう思う理由は「情報が全般的に不十分」だと思うからです。

要するにこの電脳せどりファイナルメソッドという教材自体が、
総合的に「情報不足」「コンテンツ不足」という事で、これでは初心者にはちょっと厳しいんじゃないかと思いました。

一応、教材そのものは初心者向けに作られているようですが、
その初心者層へ向けた配慮の方向をちょっと間違っている印象です。

何というか、「調べれば誰でも分かるような事」を、
無駄に詳しく解説しているというところが非常に多く、逆にこの教材でこそきちんと解説して欲しいポイントが、いまいち抽象的で落とし込みにくいという感じなんです。

とくにそのメインコンテンツが全て「動画」なのが、
このような内容になってしまっている要因の1つだと思います。

やはりこういった「ノウハウ教材」は、
動画でザッと解説されても肝心なポイントがわかりにくく、どうしても右から左へ流れてしまいます。

アフィリエイターの中には「動画だから分かり易い」とか、
「動画のコンテンツなのでお勧め」と言っている人もいますが、こういう意見には私はあまり賛同出来ません。

少なくとも、こういうせどりや転売系のノウハウは、
1つ1つの作業をきちんと進めていってナンボだと思いますので「実践しながら参考にする」という点ではやはりきちんとテキスト化したマニュアルがあって、それに沿って実践していけるようになっている方が親切です。

実際、今は動画の教材の方が手軽に作れるので、
情報商材が全般的に動画のものが多くなってきていますが、消費者側が「勉強しやすく実践しやすい」のは、やはりきちんとテキスト化されたマニュアルだと思います。

インフォプレナーは手軽に作れるメリットがありますから、
動画の教材の良さを強調しますし、そういう情報商材を都合よく売り込みたいアフィリエイターも、

「やっぱり動画が分かり易いです。」
みたいな事を言いますが、物理的に考えてそれは「無い」と思います。

勿論、その手順等を動画で解説してくれるようなコンテンツなどあれば、
コンテンツの一部としては分かり易く、良いものだと思いますが、教材全体が動画で納められているようなものは、「学び」の面でも「実践」の面でも、やはり微妙だと思います。

まあ、動画教材を手軽に作ってお金にしたいという、
インフォプレナー側の思惑もわからなくはありませんが、やはりこういうノウハウを動画のみで提供されてしまうと、私としてはその時点で評価を大幅に下げざるを得ません。

ましてこの電脳せどりファイナルメソッドは、
新品家電のせどりと中古ゲーム機のせどり、両方のノウハウを計110分という動画で解説しています。

要するに2つのノウハウを「2時間弱」で解説しているんです。

これは実質的に1つのノウハウを、
1時間弱で解説しているという事ですから、この教材がいかに情報不足、コンテンツ不足かは、この収録時間1つでも何となく想像がつくんじゃないかと思います。

それこそせどりも転売も未経験な初心者が、
1時間弱の動画による「説明」だけで、全く知識の無い商品を扱う転売のノウハウをマスターして、きちんと「稼げる」ようになれると思いますか?

一応、電脳せどりファイナルメソッドセールスレターには、
その動画内容がザックリとこんな感じで書かれています。

【モロミPART】
・リサーチを効率化する拡張機能について
・モノレートの見方を解説
・ヤフオク仕入れについて
・RSSリーダーで仕入れを効率化する方法
・ネットショップから効率よく仕入れる方法

【武石PART】
・ゲームの機種類の調べ方と販売価格の調べ方
・ヤフオク、メルカリ、ラインモールからの仕入方法
・中古ゲーム機の動作確認方法
・商品状態の説明方法について
・商品の梱包方法について

これをそれぞれ1時間弱の動画で解説しているわけです。

1項目あたり10分と考えても、
情報不足、説明不足になるところが多くなるであろう事は誰もが容易に想像できるところではないかと思います。

実際、電脳せどりファイナルメソッドの動画は、
そんな説明不足、情報不足なところだらけなので、初心者がこの教材1本で新品家電せどり、中古ゲーム機せどりを実践して「稼ぐ」というのは、どう考えてもハードルが高過ぎると思います。

ただ、この電脳せどりファイナルメソッドの
動画を見ると何となく稼げそうな気はするかもしれません。

というより、きちんとポイントを押さえていけば、
実際に稼げるノウハウなんだと思います。

ですが、初心者層にとっては情報不足、コンテンツ不足で、
そこを補う「サポート」も付いていない為、その「稼げるそうな気はする」という感情は、この販売者さん等の「高額コンサル」に向けられる可能性が高いです。

現にこの電脳せどりファイナルメソッドの販売者である、
諸見啓さん、武石佳大さんの両名は、せどり、転売ビジネスのコンサルティングを本業としているようで、彼等の主な収入源はその「コンサル収入」にあるようなんです。

実際、彼等のブログには100万円くらいの
高額なコンサルプランの案内などを出していますので、この電脳せどりファイナルメソッドの販売目的は諸見啓さん、武石佳大さんそれぞれの手法を「さわり程度」公開して、それとなく「稼げそうな可能性」を感じさせ、自分等の高額コンサルにシフトさせるところにあるんだと思います。

個人コンサルで100万円という金額に対して、
電脳せどりファイナルメソッドの17800円という価格は
ちょっとギャップがあり過ぎますからね。

その教材1つで本当に稼げるなら、
100万円を払っている人達の意味がなくなると思います。

ただ、それこそ「ハイリスクハイリターン」なノウハウなので、
実際は手取り足取りしっかりと教えてもらわない事には新品家電、中古ゲーム機で大きく稼ぐのは難しいと思いますね。

そのハイリスクを押さえてハイリターンを得られるからこそ、
実際に100万円ものコンサル料を取っているんだと思います。

現にこの電脳せどりファイナルメソッドには、
一切サポート等は付いていませんし、この教材のみでサクサク実践出来るレベルまで、詳しい解説をしていない理由はそこにあるんだと思います。

まあ、せどりというビジネスのコンサルは、
現に私も行っていますので、彼等がこういう教材を公開する気持ちは分かります。



*********************************


以上となります。

当商材について2パターンのレビューをご紹介しました。

「映像だから分かりやすい」

「映像だから分かりにくい」

です。

どちらのパターンが理解でき実践しやすいかは、それぞれの判断ですし、好みでしょうが、私個人としては「テキスト(画像付き)」の方が、例えばプリントアウトして繰り返し見直しできますので、オススメではあります。まぁ「せどり」経験者の方であれば、ご理解されるのかもしれませんが。

初めて「せどり」に関心を持っていらっしゃる初心者の方は、せどりについて十分に勉強され、若しくは当商材を一旦ご購入後、十分勉強されるのであれば、オススメと言えるでしょう。


電脳せどりファイナルメソッド